ようこそ! 「具体例で学ぶ食べ合わせダイエット」へ
ポータルトップ >  ホーム >  基本的な知識  > 料理に使う油は質の良い物に変えて


料理に使う油は質の良い物に変えて

これを機会に、質の良い油に変えてみて皆さんは料理をする時、どんな油を使っていますか?

私は...量が多くて出来るだけ値段が安い油を使っています(^_^;)

ですが、食べ合わせダイエットでは質の良い油を使うように勧めています。

具体的に質の良い油とは、エゴマ油やクルミ油、魚の油や亜麻仁油ですね。

特にエゴマ油は体に良いと言う事で、スーパーで見かける機会も多くなりました。

でもどうして食べ合わせダイエットでは、質の良い油を勧めているのでしょうか?

それは質の良い油は、体の油を落としてくれるからです。

油を取ったのに油を落とすの?と思うかもしれませんが、主成分である「αリノレン酸」が、皮下脂肪の過剰増加を押さえ、体質を改善してくれる働きがあるんです。

ダイエット目的ではなく、健康面からエゴマ油を使う方も増えています。

ただ質の良い油はその分お値段も普通の油と比べると高くなってしまいます。

主婦の方は家計の為にも安い油を購入しがちかと思いますが、ダイエットや健康の為にも、これを機会に質の良い油に変えてみては如何でしょうか。

因みにエゴマ油は150度以上になってしまうと酸化してしまい、体に悪い油になってしまいます。

てんぷら油として使う時は低温にするなどの工夫が必要ですよ。


おすすめ記事