ようこそ! 「具体例で学ぶ食べ合わせダイエット」へ
ポータルトップ >  ホーム >  具体的な組み合わせ例  > パンを食べる時はグレープフルーツも一緒に


パンを食べる時はグレープフルーツも一緒に

これを機会に、朝食にパンは止めてみませんか?朝食に限らずパンを食べている方も多いでしょう。

我が家も週の半分以上は、朝食にパンを食べているんですが、実は朝食にパンを食べるのは食べ合わせ方としては良くないんです

パンに使っている小麦は体を冷やしてしまいますし、悪玉コレステロールが増えてしまうんです。

朝の忙しい時間に手軽に食べられるパンはとっても重宝しますが、これを機会に朝食にパンを食べる事は控えてみては如何でしょうか?

また、炭水化物の中でもパンはカロリーが高いと言う事をご存知でしょうか?

いくら朝に食べるからとはいえ、カロリがー高いパンを食べるというのはダイエット中避けたいですよね。

そんな時、食べ合わせダイエットでは、パンを食べる前にグレープフルーツを摂る事をすすめています。

実はグレープフルーツには、代謝をアップさせ、脂肪の燃焼を促してくれる働きがあるんです。

一時期グレープフルーツダイエットが流行ましたが、もちろんグレープフルーツだけを食べるのではなく、色々な食材をバランスよく食べるのが大切ですよ?

さてそのグレープフルーツですが、パンを食べる前に半分食べておきましょう。

出来るだけ砂糖やはちみつなどの甘味を加えずに食べて欲しいのですが、「すっぱくて無理!!」と言う方も居るでしょう。

その場合は、キウイやイチゴでもOKです。

野菜ジュースでも代用出来るので、朝食でなくてもパンを食べる時は、まずフルーツ類を食べてからにしましょう。


おすすめ記事