ようこそ! 「酵素ジュースダイエットのすすめ」へ
ポータルトップ >  ホーム >  酵素ジュースダイエットについて  > かた太りに適した手作り酵素ジュースダイエット


かた太りに適した手作り酵素ジュースダイエット

スポーツをしていた人の、筋肉質の体に脂肪が付く場合、脂肪は筋肉の中に入り込むかたちになって、脂肪がなかなか落ちにくい固太りの体質になってしまいます。

そういった、がっちり体型の人に向いている手作り酵素ジュースダイエットは、過剰気味のたんぱく質を分解する酵素を豊富に含んだ材料を選ぶことが大切です。

たんぱく質の分解にはプロテアーゼという酵素が必要なので、このプロテアーゼを豊富に含んだキャベツ、大根、人参、ジャガイモ、サツマイモ、ナス、ピーマン、セロリ、しょうが、にんにく・・・などを用いるとよいでしょう。

また果物には、リンゴ、バナナ、キウイ、びわ、パイナップル、なし、マンゴー、パパイヤなどがあります。

固太りの人に適した手作り酵素ジュースには、例えばバナナのような、満腹感をもたらす果物で、食べすぎないように工夫するのも有効な手段です。

それは、この体質の人の多くに過食傾向が認められているためで、手作り酵素ジュースの食材に満腹感のあるものを選ぶことで、ダイエットを成功に導くことができるでしょう。

また、香辛料として用いるしょうがやにんにくには、血液の流れをサラサラにして、代謝を活発にさせる働きがありますから、たんぱく質を分解するものと一緒に摂取すれば、効果も倍増です。

最近よく耳にする、朝バナナや朝キウイのようなダイエット法ですが、この両方をジュースにして飲めば、さらに効果的ですね。

もちろん、手作り酵素ジュースさえのめばよいというわけではありません。油断は禁物、食べ過ぎには注意して、楽しくダイエットを続けていきましょう。


おすすめ記事