ようこそ! 「酵素ジュースダイエットのすすめ」へ
ポータルトップ >  ホーム >  酵素ジュースの作り方  > 自分で作るのが面倒な人のために、おすすめの酵素ジュースを選んでみました


自分で作るのが面倒な人のために、おすすめの酵素ジュースを選んでみました

体に良い酵素は、生の野菜や果物に豊富に含まれています。

ですが多くの酵素は果物や野菜の細胞内に含まれており、そのまま食べても摂取することはほとんどできないのです。

酵素をたっぷり摂るには、生の果物や野菜をすりつぶして細胞を壊してあげる必要があります。

そのためにはジューサーが欠かせませんが、酵素を壊しにくい低速圧搾ジューサーは高価ですし、その都度ジューサーでジュースを作るのが面倒という人もいると思います。

そのような方にお勧めなのが、市販の酵素ジュースで酵素を補給するという方法です。

すでにジュースとなっているものですから、あとは飲むだけ。ほんとうに楽な方法です。

ただ飲む酵素ジュースは選びましょうね。ジュースのコストの多くは原材料費です。安いということは、原材料にお金をかけていませんから安全面に不安が残ります。

ですからある程度の価格帯以上のものを選ぶのが1つの方法です。もちろん高ければ安心というわけでもありませんが、1つの目安にはなります。

とは言え、1つ1つ調べるのも大変です。ですからわたしのほうがいくつか調べてみましたのでご紹介しますね。

1.価格と商品内容のバランス、人気から選ぶならベジーデル酵素液
2.多少高くても、安心なものを飲みたいという方は、酵素八十八選
3.安心を手頃な価格でという方は、毎日酵素
4.ダイエットだけでなく、美容も考える人には、アサイーベリービューティドリンク


わたしが一番良いなと思ったのが、ベジーデル酵素液というジュースです。

ベジーデル酵素液は、もともと市販するために作ったものではなく、蔵元で働く人の健康ために作ったものだそうです。

利益を出すために作ったものではありませんので、原材料となる野菜や果物の量もとても豊富で、その数は106種類にも及び栄養面に優れています。

また48時間ダイエットという切り口がヒットして、ここ数年で売り上げ本数を伸ばしている点も注目です。

短期間でのダイエットなら、ベジーデル酵素液がおすすめです。

発売当初こそ15,000円だったようですが、伸ばし価格も落ちてきたようです。現在は7,980円で購入できます。

買いやすい価格帯になってきたということで、1番に選んでみました。

この商品は、実際にわたしも飲んでみましたが、106種類もの野菜や果物から作られたものだけに鼻につく臭いはあるものの、黒砂糖の甘さが際立ったジュースになっていました。

濃縮された感じがあったので炭酸水で割るとちょうど良い感じでしたよ。


次におすすめの酵素ジュースは、酵素八十八選です。

こちらも88種類と豊富な野草を使っています。また安全面への配慮はわたしが見つけたものの中では一番かなと感じました。

製品化後に残留農薬の検査を行ったのは、わたしが調査した中では、この商品だけでした。

ちなみにほかの商品が危ないということではありません。原材料の段階で残留農薬の検査はされているので問題はないのです。

酵素八十八選は、安全面への配慮など、顧客本位であるという点が優れていると感じました。ただ価格は11,000円と高めで野草を中心としていることから、年代が上の方に選ばれている感じがします。

金銭的な問題がなければ、酵素八十八選もおすすめです。


次にご紹介するのが、毎日酵素です。

毎日酵素は、原材料の安全性にこだわり、国産の無農薬のものを使用しています。また産地も九州産が大半で、放射能の心配がないということで選びました。

ただその分、原料の種類は上記2つと比べると少なく16種類でした。また価格も少しだけ安くて6,980円です。

原材料の種類が少ないとはいえ、自宅で作るジュースと比べれば十分多いですけどね。


そして最後にご紹介するのが、アサイーベリービューティドリンクです。

こちらはアサイーベリーというポリフェノールやレスベラトロールが豊富なベリーを主原料とした酵素ジュースで、ダイエットだけでなく美容も考える若い女性に人気があります。

またアサイーベリー ビューティドリンクは主原料以外にも原材料が豊富で、その数は80種類以上。十分過ぎる量ですね。

価格は5,040円と、ほかの3つより安く見えますが内容量が上記3つより少ない500mlです。

上記3つは720mlですので、同じ720ml換算ですと7,258円になる計算です。

さらに送料600円がかかることを考えると、価格面ではベジーデル酵素液と肩を並べることになりますね。


以上、4つをご紹介しました。それぞれ特徴がありますから、ご自身に合ったものを選んでみて下さいね。


おすすめ記事