ようこそ! 「朝だけフルーツダイエット」へ
ポータルトップ >  ホーム >  朝だけフルーツダイエットについて  > 朝だけフルーツダイエットに用いるフルーツは?


朝だけフルーツダイエットに用いるフルーツは?

おいしいフルーツと水だけで午前中を過ごすという、とてもシンプルなダイエットが、最近話題の朝だけフルーツダイエットです。

ただ、いくらフルーツがおいしいといっても、午前中はフルーツ以外食べられませんから、お腹が空いてしまうのでは?

そんな心配をされている人のためには、朝だけフルーツダイエットを長続きさせやすい、適したフルーツがあります。

空腹を抑えるために、まず人間の満腹感についておさらいしましょう。

人がお腹が一杯と感じるシステムは、カロリー的な満足によるのではなく、胃袋の中の体積によるのです。

ということは、カロリーが低くても体積の大きなものを食べれば、とりあえず満腹感を得られるということですね。

食べ物の体積を増やし、胃袋を一杯にするために一番手っ取り早いのは、水分です。

水分なら、カロリーには全く影響なく、お腹をいっぱいにできますね。

リンゴのように植物繊維の多いフルーツは、水分を吸収すると12~38倍もの体積に膨らむため、満腹感を得るためにはもってこいです。

朝だけフルーツダイエットに植物繊維を豊富に含むフルーツを取り入れることで、空腹を防ぎ、満足感を得ることもできるのですね。

植物繊維の豊富なフルーツには、りんご、バナナ、パイナップル、いちじく、梨、みかん、キウイ、イチゴなどがあります。

これらのフルーツを、水と一緒に食べるようにすれば、植物繊維が水分を吸収して、お腹も空かず、楽に朝だけフルーツダイエットを続けられるでしょう。

また、食べられるものはできるだけ皮ごと食べるようにすれば、それだけ食物繊維も多く取れますし、その繊維でお腹の中もよりきれいに掃除できるでしょう。

こういうちょっとしたコツを覚えれば、朝だけフルーツダイエットは他にない快適なダイエット法になるはずです。

上手にコツをつかんで、おいしくてより効果的なダイエットをめざしましょう。


おすすめ記事